2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.01.02 (Mon)

自分のその感情が解き放たれた事を喜んであげれば良いと言って下さいました。 自分を責めるマイナス採点より、「こんな事ができた!」というプラス採点をしてやると 良いよっとアドバイスを頂きました。

     160726_0902~01
         伊東さま撮影
(伊藤さんお写真ヒカリ気功にあってますね)


秋山先生、先ほどは遠隔ヒーリングと講義を有難うございました。

相手の考えている事が分かったり、自分の気持ちや考えを見透かされてしまうと、

この世の中はエライことになってしまう!(><)と思っていたのですが・・・

秋山先生には、取繕ったって全部分かっちゃうからなぁ~(^^)って思うと、何とも楽チン。

本当は恥ずかしくて、自分自身でさえ認めたくない感情も、素直に認めてしまいますね。


ヒカリ気功も講義4回目を終え、母にも自分にも何度もヒカリ気功を行って、

楽しくできるようになってきたなぁと思っていました。

ところが、昨日今日と心が乱れてヒカリ気功がまったく出来なかったのです。

私の心が乱れた原因と、勝手に自分が思い込んでいる相手を、

その瞬間からずーっと頭の中で攻め立てては、また傷つくという事の繰り返し。

翌日の夕方、散歩をしていると、秋山先生の以前の講義内容が頭に浮かんできました。

現実に起こっていることと、自分が感じていること(感情)は違うんだよと。

浮かんでくる感情や考えは、これまでの習慣や知識、癖なんだよと教えて頂きました。

「はっ!!!」としました。

瞬間的に反応した怒りという感情は、まさに癖・習慣でした。

その後、次の日の夕方になるまでずーっと私の中で渦巻いていた感情が、

その秋山先生の言葉で丸裸にされました。

その瞬間的に反応した習慣の感情(怒りや悲しみ)の更に奥(本心)を、もう一人の自分に悟られまいと、

自分が怒りを覚えた事の「理由」を、休まずにずっと考えていたのです。

自分を正当化する為に、それはそれは沢山の理由を引っ張り出してきていたことに気付いたのです。

その理由を思い浮かべては、また怒りを覚え、悲しみ、感情を増長させていたのですね。

でも、秋山先生に教えて頂いた言葉を思い出したとき、怒りの中にある自分の本当の気持ちが

表面化されて、その怒りが「嫉妬・独占欲・執着」などからくる事が分かって、

一生懸命理由をつけて自分を正当化していた方の自分が沈んでいってしまいました。

まるで、二人の自分がそれぞれを観察しているような感覚になって、驚きました。


「自分の本心に気付くまでに、丸一日掛かってしまいました」と秋山先生に伝えると、

ヒカリ気功をするよりも、今回は自分を優先させる事が必要だったのかもしれないねと仰って、

今、自分のその感情が解き放たれた事を喜んであげれば良いと言って下さいました。

自分を責めるマイナス採点より、「こんな事ができた!」というプラス採点をしてやると

良いよっとアドバイスを頂きました。

秋山先生の講義を受けながら、一緒にヒカリ気功を行い、綺麗な光に包まれたところで、

母に気を送ったとき、母の胸のあたりに血管の集りのような赤い塊が見えたので、

それをヒカリで包んでいきました。

また次回の講義で、この事を覚えていたらお聞きしてみようと思います。

有難うございました。

伊東



GALLERY  秋山気功院 初回無料 気功教室 気功スクール 日曜日 休日 夜気功 深夜気功教室 気功施術 東京 名古屋 静岡 佐賀嬉野 セミナー 札幌 仙台 横浜 川崎 埼玉 大阪 堺 神戸  犬 猫 ペット気功


facebook 秋山気功院の自宅で日曜休日深夜でも秋山気功教室と家でそのまま気功施術☆東京名古屋静岡セミナー☆ 札幌仙台横浜川崎埼玉大阪神戸☆犬猫馬鳥気功院☆秋山気功スクール☆ 初回無料在宅のままで気軽に実感気功


NEWS - 秋山気功院 初回無料 気功教室 気功スクール 日曜日 休日 夜気功 深夜気功教室 気功施術 東京 名古屋 静岡 佐賀嬉野 セミナー 札幌 仙台 横浜 川崎 埼玉 大阪 堺 神戸  犬 猫 ペット気功


twitter  https://twitter.com/akiyamakiko






スポンサーサイト
22:50  |  19 誰でも簡単気功電話教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://akiyamaharikyu.blog21.fc2.com/tb.php/887-0d111578

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |