ヘッダー画像

カテゴリー

プロフィール

akiyamaharikyu

Author:akiyamaharikyu
    ブログの特典
  初回10分無料です
(痛みは簡単です。痛む所を見つけて置いてください。証明します。)
   
■ 電話相談受付時間
毎日 午前10時~深夜25時
 パワースポット気功や外講義時は
 留守番電話にて受け付けています

   電話 055-931-4832

PCスマートホンやアイホンには
 SKYPE は counseler1 
 LINE  は akiyamakiko

固定電話へは私からかけ直します

メールでのお問い合わせは
 akiyamakiko@gmail.com

   【気功の時間】

 ◎朝の気功時間
   月~土曜日
    10時~12時

 ☆夜は毎日(含む日曜日祭日)
   20時~24時

気功施術実績は海外を含め
  四十五年以上です

■お振込み先
 
郵貯ぱるる 記号 12380-2
 番号 21674971 
アキヤマ シュンジ

三菱東京UFJ銀行 沼津支店 
店番468  口座番号0009407
総合口座 アキヤマ シュンジ

楽天銀行  ジャズ支店 
 支店番号 201 口座番号 2310350
 秋山俊治

FC2カウンター

リンク

質問コーナー

■電話055ー931ー4832での お問い合わせが一番簡単です ☆お掛け直しいたします ■スカイプ counseler1  でお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

秋山先生に遠隔をお願いしてから、7日目です。抗がん剤を始めた日でもありますが、意識が戻る時間が少しずつ、出てきました。 この笑顔は、秋山先生から頂いた笑顔です(^o^)/

2016/03/28
category - 11 私の宝物 実例集
コメント - 0
                         
掲載の了承感謝いたします

秋山俊治

IMG_20141205_192447.jpgIMG_20141205_193137.jpg

From: yuki.yuki
Sent: Sunday, December 07, 2014 8:19 PM
To: akiyamakiko@gmail.com
Subject: ありがとうございます

 メールありがとうございました。
私は大丈夫ですが、母は何と言うか分かりませんが、載せても大丈夫です。
以前、秋山先生の遠隔の事を話した時も、信じていませんでしたし、話も聞こうとしなかったので、母に話す気もしないです。
母は、病弱な恰好でも、人に会おうとするし、写真にも写ろうとするので、大丈夫です。自分から、意識不明だったとか、死ぬところだったとか、
眠り姫ならず、眠り婆さんだったと、人に言いまくってるし。(-_-;)
命を助けていただいて、嫌だとは言わせません。
母の病気が、秋山先生のお役に立てますように☆

また、月曜日から、よろしくお願い致します。

IMG_20141205_194012.jpgIMG_20141205_193946.jpg


  大変お世話になっております。岡田です。
いつも、気にかけて下さり、本当にありがとうございます。


以前の写真を見ていたら、私は最初の意識不明の写真しか覚えていないのですが、その時々で写真があったので、病人の姿は見たくないとは思いますが、(>_<)
ご報告という事で、送らせていただきます。


一番最初の写真は、2月21日、病院で、意識も完全になくなり、鼻からチューブを通して栄養を入れ、尿管を入れて尿を取っていました。
肺から髄膜に転移し、脳が圧迫されて、圧を取る薬を入れていましたが、それも効かなくなり、脳死が始まり、そのため、内臓が弱ってきて、軽い肺炎になり、
栄養価が高い点滴も処理できないくらい肝臓が弱っていました。そのままだと、あと1か月と言われていました。


二番目の写真は、3月20日、秋山先生に遠隔をお願いしてから、7日目です。抗がん剤を始めた日でもありますが、意識が戻る時間が少しずつ、出てきました。
この笑顔は、秋山先生から頂いた笑顔です(^o^)/
しかし、母は、この頃の事を全然覚えていません。意識が戻ったとは言えないですね。(-_-;)


意識が完全に戻ったのは、4月7日です。本人が言うには、しばらくこの世がぼーっとしていて、あの世とこの世の間にいた。この日、完全にこの世が
はっきり見えて、この世に戻った。


三番目の写真は、4月11日、意識も戻り、お見舞いに来てくれた親戚も、意識不明だった時と、全然違うと驚いていました。
まだ声に力が入らず、弱々しい声でしたが、元気で、来客中、ずっとしゃべっていました。
本当に、秋山先生に元気をたくさん送っていただいていた事が、よく分かります。


四番目の写真は、4月28日、退院した日です。
本人が癌と担当医から聞いて数日、ショックとそんな重病だという事が信じられないのと、入院中の事は全然覚えていないので、何があったのかと、
まだ混乱していたと思います。
とりあえず、退院できたのは喜んでいました。
顔は、暗くて、声もかぼそく、少し落ち込んでいるようでしたが、数日後には、孫と楽しく遊ぶようになりました。
その時は、とても驚きました。病名を聞いて、立ち直るのに、時間がかかりそうなのに、あっと言う間に誰かに何か言われたのでもないのに、
何もなかったかのように、本当に楽しそうに遊ぶようになりました。これも、秋山先生しかできない事だと思いました。

 次のメールへ続きます・・・




最初の写真は、5月30日、病院では、脳が圧迫されていたので、後遺症で、認知症のような症状が出る事、約2か月寝たきりだったという事もあり、よくて車椅子
と言われていましたが、人の手を借りて、歩けるようになりました。髄膜の腫瘍も、ほとんど消え、後遺症が出るどころか、暗算したり、以前よりはっきりするようになりました。


二番目は、抗がん剤の副作用で、髪の毛が抜け始めた頃です。副作用も軽くなったり、少しひどくなったりでしたが、ここまで軽くてすんだのは、遠隔治療のおかげです。
薬局、その他の方にも驚かれます。
髪の毛が全部抜けた写真がないのが残念です。その時が、一番外から見ると、ひどい状態に見えたと思います。
髪の毛は、今は、少しずつ生えてきました。


三番目は、10月4日、幼稚園の運動会に行きました。約2時間半ですが、小さい椅子に座って、楽しめました。疲れたとは思いますが、寝たきりから、ここまで、とても早く
回復できたのは、秋山先生のおかげです。


髪の毛は抜け、痩せて、歩き方もまだおぼつかない姿を見ると、見た目は弱々しいですが、とても元気なのです。
たくさんの元気を秋山先生に送っていただいたのが、よく分かります。
癌だけでなく、その時々で、いろんな悪い所を治していただきました。
入院中の写真を見ると、入院中大変だったように見えないのがなぜか残念です。
次は、また車の運転をし、入院前より元気になった写真を送れるのを楽しみにしています。


たくさんお世話になっているのに、ご迷惑をおかけしてばかりで大変恐縮ですが、これからもよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

ブログ内検索