2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.07.06 (Thu)

今まで気を送った人は、全て、 痛みが治ってしまっています。最初は半信半疑で、 まぐれだと思っていたのですが、最近では、 まぐれではすまないようになってきています。 先日も、昔に帯状疱疹をやった母が、 おとといから嫌な痛みが起こり始めたので、治してほしい というので、「わかった」と言い、

SAVE0055.jpg1986



--------------------------------
送信者 尾高 恵:(///...,,@rose.plala.or.jp)
日付:2013/04/16 18:50:40
件名:先生に、遠隔気功スクールを受けた者です。
ホスト:115.37.20.155
--------------------------------
先生、お久しぶりです。今年の初めに、
10回、遠隔スクールを受けた尾高といいます。

あれから、周りの人たちに気を送る練習を続けています。
不思議なことに、今まで気を送った人は、全て、
痛みが治ってしまっています。最初は半信半疑で、
まぐれだと思っていたのですが、最近では、
まぐれではすまないようになってきています。
先日も、昔に帯状疱疹をやった母が、
おとといから嫌な痛みが起こり始めたので、治してほしい
というので、「わかった」と言い、そのまま忘れて家に
帰ってきてから、あ、そうだと思い出し、遠隔で気を
送りました。そして夜、母の家に行き、「治った?」と
聞くと、「うん、正午ごろから、全然痛くなくなった。」
と言うのです。私が気を送ったのは、
正に正午ごろだったのです。ついでに
腰の痛いのも治ったと言っていました。
母は、ときどき腰が痛くなるので、その度に気功で痛みを
取ってあげていました。
母は、わたしの気功を信じてくれています。

きのうも、娘が、マッサージの仕事をしているので、
右手が痛くてどうしようもないというので、右手を
マッサージしながら気を入れました。そのとき、
娘は気持ちよくて寝てしまいました。起きたら、
右手がまったく痛くなくなっていました。でも、
娘は、素直に気で治ったとは信じていません。

ほかにも、胃が痛くなったともだちの痛みを取り、
介護で体が重いともだちの体を軽くし、
そして先生聞いてください、娘の彼氏の仕事場で、
彼氏をいじめる女性がいたのですが、先生にも
相談したことがあり、そうしたら先生が、
「そんなの呪っちゃえばいいんだ」と言われ、
そっか~と思いながら、でもなかなか集中して呪うことが
できずにいたのですが、念は飛んでいたのでしょうか、
その女性は、それからしばらくして、
その職場を辞めてしまったのです。
彼氏と娘の喜んだことは、言うまでもありません。

わたしが気を送るときは、
先生の、「何でもあり」という言葉通り、
いろいろなものが登場します。天使が出てきて、
特別な薬を塗った湿布を貼ったり、
亡くなった犬が出てきて舌でなめたり、
色とりどりの花で囲んだり、
ハープの音色がしたり、光で満たしたり、癒し攻めです。
あと、わたしがいつも念じるのは、
「○○さんは、光なのだから、痛むわけがない」と念じます
これからも、頑張って練習していきます。
先生、これからもお世話になることがあるかと思いますが、
そのときは、よろしくお願いします。


--------------------------------
Powered By FC2BLOG
http://blog.fc2.com/

FC2,Inc


素敵な内容に喜んでいます
是非私のブログに掲載させてください
名前などは換えていただいて結構ですので
もしよろしければお願いします

秋山俊治



秋山先生へ

先生のお役に立てるのでしたら、どうぞ使ってください。

「呪う」という部分があるので、気になりますが・・・(笑)

名前は、 尾高 恵 でいいです。

またいつか、先生に教えていただきたいです。

では、失礼します。

ありがとうございます
早速掲載させていただきます
又授業が出来る日を楽しみにしています

秋山俊治
  






スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! ジャンル : 心と身体

11:04  |  3 誰でも簡単気功電話教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://akiyamaharikyu.blog21.fc2.com/tb.php/650-173abdea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |