2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.10.19 (Fri)

私は慢性的に不眠症で困っていることを秋山先生に相談しました

SAVE0020.jpg セントルイス 1987


東京都新宿区在住 システムエンジニアー ミハイルさん 25歳
今までずっと1日平均15時間、右手でマウス、両手でキーボード、肘掛無しで仕事をし、自宅でもどうしてもパソコンを触ってしまい、結果的に右肩の凝りから始まり、その後は右腕の痛みが始まり、その後右腕及び右手の痺れを感じる様になり、マウスを握るとぴりぴりとした神経に何かが触っている様な感覚と、肩の痛みを感じ苦しんでいました。

そして、今さっき秋山先生にスカイプで遠隔治療をお願いしたら、先生は即座に悪い箇所を言い当て、一瞬で「気を送りました」の言葉と共に全てマウスを握る手に全く違和感が無く、まるで自分の手が赤ちゃんの手になったかの様な、言葉では言い表しにくい、「これが人間本来の感覚なのか…」と感動してしまいました。

本当にありがとうございます。今、この文章を打っている時も非常に指先が軽いです。本当にありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

未命名

午前5時32分

私は慢性的に不眠症で困っていることを秋山先生に相談しました。その相談した時も正に寝られなくて困っている時でした。

気功については、痛みだけだと今までは勝手に自分で思い込んでいたのですが、「実は・・」と打ち明けてみると、睡眠のための気を送って下さいました。

先生が無言になった瞬間、あくびが止まらなくり、正直、「あれれ??」という感覚でした。少し落ち着いてからまたあくびがもう一度。そこで電話を切り、ベッドに移動しましたが、なんだかあくびで涙が止まらない状態でした。

それから30分後くらいでしょうか。もう既に記憶がありませんでした。本当にありがとうございます。



スポンサーサイト

テーマ : 健康 ジャンル : 心と身体

10:14  |  16 未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://akiyamaharikyu.blog21.fc2.com/tb.php/466-9995601b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |