インストラクターの養成 草案 その2

akiyamaharikyu

5351_20090817125800.jpg


草案 その2

目的

●「秋山新気功」の手法を用いて肉体的及び精神的な健康を高める。
●地球上の全ての人々に、これが可能であるということを提案する。
●個人の力を用いて癒し、治癒、健康、洞察、等を開発します。
●自分の好きな社会的な関与を新気功を通じて実践します。


手段
●個人に内在する能力を引き出し、気功家自身の力に気づくための
 インターネットや電話等を利用した実践的指導。
●インストラクター制を採用します。
●全受講者のレッスン(仮称)の一部を、広報費及び
 ボランティアへの寄付募金とする。


インストラクター詳細

●インストラクターは既述した、「秋山新気功アカデミー」の
 考え方に賛同していただけたものとさせていただきます。
●インストラクターは「秋山新気功アカデミー」、またはインストラクターのより、
 許可承認させて頂きます。
●インストラクターは「秋山新気功アカデミー」承認の資格を持ち、
 レッスン希望者を募集できる。
●受講料は「秋山新気功アカデミー」で定めたものとする。
●インストラクターは受講者募集及びレッスン手法の際に、必ず「秋山新気功」であることを開示してください。




             akiyamateacher.jpg  「秋山新気功の特長」


●秋山新気功では受講生さま、クライアント様、患者さま、が一番です
 それはインストラクターの喜びそのものになるからです
●以上のことからも強制、束縛、押し付けなどは一切ありえません
●一流の新気功家を育てます
●誰でもすぐに理解でき又実行できる気功です
●新気功を通じて心と体をより自分のものにできます
●個人の資質を無限に開発します
●自分に対する責任を取り、愛と自由に基づく義務にも目を向けていきます


インストラクターに興味のある方のご意見ご希望をお聞かせ下さい
草案その3その4に反映させていただきます


Posted byakiyamaharikyu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply