2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.05.15 (Mon)

私はより自分らしく振舞う事が出来るようになった

パリの鍼灸国際学会は  SAVE0070.jpg


1989年に翌年の
12月開催の国際学会に出席のため早め?に出国
バリ島をかわきりにして
カルカッタからは陸路でパリまで大陸を横断しました

ブタペストのテレサ ハウス
ウイーンのドンボスコ教会
ウイーン国立オペラ座
ザルツブルグ
パリダカールのスタート台
凱旋門

結局第一回目の北京国際会議のときと同じ様に
出席しませんでした
北京では発表内容を検討して不出席

巴里ではミュンヘンでドイツオペラを見ていて間に合いませんでした

帰国は1992年
沼津市第五中学校の岩崎さんが金メダルを取った年です

月日の過ぎていく時間は早く感じる時があります
何のために今日を過ごしているのかと
思考をしている時間

今日を生きるのは
仕事が面白いから
気功法を広めたいから

一人でも痛みを取る事が出来たり
気功法などを伝える事が出来たら
十分幸せで
今死んでもかまわない

今日を生ききり
この瞬間に死んでも良いように過ごす

明日
生き返るために

周囲の余りの醜さに自殺を意識してから
4年がたち
環境は悪化しているのに
私はより自分らしく振舞う事が出来るようになった

生きることは素晴らしく面白い
無駄に死んでいる暇は今の私には無い

醜さを毎日見せ付けられていると
美しいものに敏感になれる

一日23時間59分50秒苦しくて彷徨っている時
それがエンドルフィンの助けだとしても
10秒間洞察の時間を得る事が出来るのなら
人は生きていける


『必ず善くなる』

ウイーンの日本文化フェスティバルで
知り合った墨絵の先生に頂いた
絵の脇に添えられた文字は
多くの患者様や私の励みになっています

最高の環境下では余り成長できなかった私が
最悪の環境で遠隔気功、リモートヒー^リング、特殊な治療能力
を身につけられる不思議

人間は死を迎える瞬間まで成長し続ける
望むのならその後もだそうです

真実かどうかは死を迎える日に分かるでしょうから
生きていくことの楽しみの一つです

2011 9/20


電話やネット通話を利用して秋山気功教室と秋山遠隔気功法施術


GALLERY  秋山気功院 初回無料 気功教室 気功スクール 日曜日 休日 夜気功 深夜気功教室 気功施術 東京 名古屋 静岡 佐賀嬉野 セミナー 札幌 仙台 横浜 川崎 埼玉 大阪 堺 神戸  犬 猫 ペット気功


facebook 秋山気功院の自宅で日曜休日深夜でも秋山気功教室と家でそのまま気功施術☆東京名古屋静岡セミナー☆ 札幌仙台横浜川崎埼玉大阪神戸☆犬猫馬鳥気功院☆秋山気功スクール☆ 初回無料在宅のままで気軽に実感気功


NEWS - 秋山気功院 初回無料 気功教室 気功スクール 日曜日 休日 夜気功 深夜気功教室 気功施術 東京 名古屋 静岡 佐賀嬉野 セミナー 札幌 仙台 横浜 川崎 埼玉 大阪 堺 神戸  犬 猫 ペット気功


twitter  https://twitter.com/akiyamakiko

スポンサーサイト

テーマ : 感謝をこめて ジャンル : 心と身体

09:34  |  12 履歴書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://akiyamaharikyu.blog21.fc2.com/tb.php/293-e139bb68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |