ヘッダー画像

カテゴリー

プロフィール

akiyamaharikyu

Author:akiyamaharikyu
    ブログの特典
  初回10分無料です
(痛みは簡単です。痛む所を見つけて置いてください。証明します。)
   
■ 電話相談受付時間
毎日 午前10時~深夜25時
 パワースポット気功や外講義時は
 留守番電話にて受け付けています

   電話 055-931-4832

PCスマートホンやアイホンには
 SKYPE は counseler1 
 LINE  は akiyamakiko

固定電話へは私からかけ直します

メールでのお問い合わせは
 akiyamakiko@gmail.com

   【気功の時間】

 ◎朝の気功時間
   月~土曜日
    10時~12時

 ☆夜は毎日(含む日曜日祭日)
   20時~24時

気功施術実績は海外を含め
  四十五年以上です

■お振込み先
 
郵貯ぱるる 記号 12380-2
 番号 21674971 
アキヤマ シュンジ

三菱東京UFJ銀行 沼津支店 
店番468  口座番号0009407
総合口座 アキヤマ シュンジ

楽天銀行  ジャズ支店 
 支店番号 201 口座番号 2310350
 秋山俊治

FC2カウンター

リンク

質問コーナー

■電話055ー931ー4832での お問い合わせが一番簡単です ☆お掛け直しいたします ■スカイプ counseler1  でお待ちしています

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

今日八月一日土曜日は東京でのセミナーがあるので沼津はお休みです

2009/08/01
category - 16 未分類
コメント - 0
                         
SAVE0019.jpg

チャックの風邪の治療風景



bug.jpg   北海道 札幌市 林 寛益さん
bugのPC world for windows


私が秋山さんと出会ったのは2008年の8月でした。

その年の6月に生まれて初めてぎっくり腰になって、やっと治ったかなあと思った矢先の2度目のぎっくり腰の時でした。ちょうど会社はお盆休みだったんですが、2~3日後には仕事再開と言うのにこの腰ではとても仕事に行けないし、困った、困ったの状態でした。

当時SkypeにSkypeCastsというのがあって、知り合いの部屋にちょくちょく出入りしてたんですが、確かSkypeCastsに「痛みの取り方教えます」とかいう部屋があったのを思い出し、どれほど効果のあることを教えてくれるのかと思いつつダメもとで部屋に入ったんです。

「実はぎっくり腰で.....」、私が説明を終えるや否や秋山さんが「どうですか?」と聞くではありませんか。「一体、何がどうですかなんだろ?」と思いつつ「えっ、何がですか?」と聞き返したように覚えています。「腰です」と言われて、恐る恐る座ってた椅子から立ち上がってみました。すると、一瞬前まではキーボードに手を伸ばすだけでも痛みが走ってたのに、それがまるで痛くないんです。正直言って驚きました。とても信じられない思いでしたね。世の中にはとんでもない人が存在するもんだと思いましたね。

ところが、その後いろいろお話を聞いていると誰でも出来ると言うから更に驚きでした。いや、驚きと言うよりは「まさか」というのが当時の本音でした。

「まさか」とは思いつつも、「でも、もし本当なら自分も気功ができるようになりたいなあ」と思ってました。そんな矢先、SkypeCastsで5分間気功のレクチャーに出会わせたんです。鼻で息を吸って、口から吐く。これだけでOKというのですから、どう受け取ったらいいのか正直戸惑いはありました。とはいえ、自分も使えるようになりたいという気持ちがあったのでそれこそ暇さえあれば自分の体じゅうに気を送ってみましたね。でも、痛いところに気を送って痛みが取れてもこの時点でははっきり言って「ほんとかな?」という思いでした。放っといても取れた痛みかもしれないとか、姿勢が変わったことで痛みが感じなくなっただけかもしれないなんて思いをぬぐい去ることが出来ませんでした。要するに確証が得られなかったんです。

レクチャーを受けて1週間か10日ぐらいのころです。右手の5本の指がとても痛いときがありました。それで、まずは人差し指だけに気を送ってみました。すると、人差し指だけが痛みがなくなってるんです。つづけて、中指、薬指、小指と順に試しましたが、結局はこの時点で間違いなく自分の送った気で痛みが取れてることを確信しました。

以来今日まで、日々出てくるあちこちの痛みに気を送り続けてきました。

気功を使えるようになって体の痛みが取れたことはもちろんですが、何よりも精神的にとてもポジティブになったこと、これは見逃すことのできない気功の効果だと思いますね。

たとえば、膝が痛くなるとかつては「この痛い膝で今度の日曜まで仕事できるかなぁ」と、とても不安な気持ちになっていたのが、気功を使えるようなってからは「痛かったら痛みを取ればいいじゃん」って感じになってとても気楽な感じになってきました。

とはいえ、どんな痛みでもすべて瞬時に治せるわけではありません。同じ場所の痛みであってもどこに気を送ると効果的に痛みがなくなるかが違ってきます。ですから、これが分かれば更に気功の効力を発揮できるわけです。秋山さんにはそれが見えるそうですので、是非ともその方法を解明して教えていただきたいものです。私にも的確な診断ができるようになりたいですからね。

一日も早く「5分間診断」が出来上がるのを心待ちにしています。

最後になりますが、自分には絶対に縁のないものと思ってた気功を簡単に使えるようにした頂いた秋山さんに心から感謝します。ありがとうございます。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

ブログ内検索