2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.09 (Sun)

私の生徒様達はすごいんです。 ブログ チユキと気功より更新しました。

mmm - コピー 

秋山気功教室2017年2月期生徒様 
東京都在住 清水千幸さま

腰、テニス肘の痛みの改善 new!!

50代、男性です。

テニス肘で右の肘の痛みと
寝ていても、立っていても痛い腰痛をお持ちの方でした。

15分の遠隔気功の直後は、
肘も腰も、痛みは変わりありませんでした。

あとで変化が出る方も多いです。

翌朝の会話です。

04081.jpg

肘も腰も痛みが無くなってよかったです。

1カ月ほど前からの腰痛が軽減 new!!

20代、男性。

1カ月ほど前から腰痛があり、
たくさん歩いたりすると酷くなるとのことでした。

15分間の遠隔気功を行う前と、行った後、
痛みに点数をつけると10だった痛みが4に軽減。

431.jpg

この方も腰がポカポカと温かくなったそうです。

お仕事中、どうもありがとうございました。
また、どうぞよろしくお願いいたします。

腰痛は改善、足の冷えは改善できませんでした new!!

40代の男性です。

腰痛と足の冷えの改善をご希望でした。

411.jpg

いろんな病院にいらっしゃったらしいのですが、
腰痛は改善できなかったらしく、
遠隔気功でラクになったことを驚いておられました。
しかし足の冷えは改善できなかったことについて、

「遠隔じゃなくて直接だったら効果があるのでは?」

と、おっしゃっていただきましたが、
私の場合、対面でも遠隔でも
その効果に変わりは無いようです。

412.jpg

腰は暖かかったのに、足の冷えには変化がなく、
「足の冷えは相当ひどいので…」と、おっしゃっていただきましたが、
まだまだ、私も力不足ですみませんでした。

腰痛でスタッドレスタイヤの交換をやる気になれなかったそうですが、
「腰が軽くなったので、これから交換してきますね」と言われていました。

いい結果が出て良かったです。
次回は足の冷えも改善できるように、
がんばって、もっともっと成長します。

どうもありがとうございました。
また、どうぞよろしくお願いいたします。

平背が原因の腰重さ、違和感、凝りが改善 

30代の男性です。

平背が原因で腰が凝って痛いということでした。

平背とは背骨が真っ直ぐな状態。

本来、背骨にはゆるやかなS字カーブがあるのですが、
それが消失している状態なのです。

背骨のカーブはバネの役割を果たしていて、
それが真っ直ぐだと、歩行時などの振動…、
上半身の重さがダイレクトに腰にドンと伝わり、
これが原因で、腰に様々な症状が出ることがあるのです。

15分の遠隔気功をしました。

328.jpg

違和感も、他の症状も改善されてよかったです。

どうもありがとうございました。
また、どうぞよろしくお願いいたします。


このページの記事一覧

勃起不全(不完全)が改善 

30代の男性です。

勃起が不完全だということでお悩みでした。

遠隔気功の効果が分かるように、
お持ちのアダルトビデオを観賞していただきながら、
15分間、気を送らせていただきました。

3272.jpg

結果は以上の通りです。

この方も私が送る気に温かさを感じてくれました。

お問い合わせの時に、
「変な相談で申し訳ないんですが、
気功で、ちゃんと勃起することもできるんでしょうか…」
と、遠慮気味におっしゃっていました。

そういう内容のことは言いづらいですよね。

でも、気功は魔法ではありませんが、
可能性は無限なものだと思っています。

どんなことでも、おっしゃってみてください。

勇気を出して体験していただいて、
本当にどうもありがとうございました。

どうしても越えなければいけない山、ゴールは見えません… 

私には越えなければいけない山があります。
「逃げる」という選択肢もありますが、
その道を今、選んだとしても、いつかは越えなければいけない山です。

その山を越えるのはラクなことではありません。
辛く、苦しく、いつ終わるか分からない道のりです。

漠然とした言い方で「山って、どんな山???」、
何を言っているのか、よく分かりませんよね~、すみません(^_^;)

兎にも角にも、その山を越えなければ、
私の未来は明るいほうには行けないのです!

怖いし、不安だし、大変です…。

そんな私には、この言葉が自分へ送られているように思えました!

『避けることができないものは、
抱擁してしまわなければならない
…シェイクスピア』


spia.jpg

「抱擁」…怖がったり、嫌がったりせずに、
その山を、「抱きしめる!」…、ですよ~!!!

凡人の私には、この言葉はなかなか受け入れられないものでしたが、
少し開き直りなのでしょうか、「目の前の山を正面から受け止め、
抱きしめてしまうくらいの心の余裕を持たなくては!!!」と、
少しずつ、そう考えられる時が増えてきています。

いつ終わるか分からないゴールを切るまでは、
このシェイクスピアの言葉を壁に貼って、
山を『抱擁』してしまい歩んで行こう!

その思いで「負の感情」に負ないぞ!!!
と覚悟をする努力…(^_^;)をしている私です☆
スポンサーサイト
23:53  |  10 プロ養成気功スクール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://akiyamaharikyu.blog21.fc2.com/tb.php/1234-17577e9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |